オンラインストア
ショッピングガイド

記憶に残る結婚祝い | 清雅堂 クラフト & ライフスタイルショップ

TOP > News > Category : ショップブログ, ギフト, コラム > 記憶に残る結婚祝い

2017.06.01 Thu

記憶に残る結婚祝い

記憶に残る結婚祝い

6月になりました。
日本では梅雨の季節ですが、欧米ではジューンブライド(6月の花嫁)は幸せになれる、と言われていますね。日本でも6月の第1日曜日は「プロポーズの日」なのだとか。内気な彼も記念日をきっかけにプロポーズしやすくなるかもしれませんね。

二人の新しい門出をお祝いする結婚祝い。
記念になるもの、ペアのもの、実用的なもの。
プレゼント選びに頭を悩ませるのも楽しい時間です。

enneでご用意しているのは、いずれもおしゃれで上質なアイテムばかり。作家さんによる1点ものも多く、他の方とかぶる心配はまずありません。

こちらは定番のお茶碗やお椀。
ペアでいかがでしょう。

白釉しのぎ碗

白釉しのぎ碗

山中漆器 椀 ケヤキ

山中漆器 椀 ケヤキ

しのぎ(縦方向の削り)がお行儀よく並んだ洒落たお茶碗は、金沢に工房を構える陶芸家、中平美彦さんの作品。
温かみのある白釉に、しのぎの輪郭線が表情を加えています。
ごはんだけでなく、おひたしを盛ったり、カフェオレを注いだりしても絵になる和洋を問わない万能ボウルです。

堅牢な欅に、本漆をほどこしたお椀は山中塗の職人、山谷尚敏さんのもの。
遊び心のあるものや、モダンなものも素敵だけれど、こんな何の奇もてらわない正統派のものには静かな迫力があります。美しい木目、本漆の上品な艶。長い結婚生活を共に歩むにふさわしい、「ほんもの」の輝きがそこにはあります。

JCOCOMO いつもカップ

JCOCOMO いつもカップ

こちらは同じ塗り物でもカジュアルな装い。漆ブランドJCOCOMOの、その名も「いつもカップ」です。
このカップ、マルチロール漆という特殊な精製技術を導入した漆を使用しているため、本漆なのに食器洗浄乾燥機が使えるという画期的な商品です。
本物の風合いを愉しみながらも食洗機に放り込めちゃう合理性。
いつも手元に置いて気軽に使ってもらいたいですね。

越前漆器 小物入れ

越前漆器 小物入れ

こちらは1500年の歴史を持つ越前漆器の小物入れ。濡れたような艶のもの、落ち着いたマットな仕上がりのもの、いろいろ揃えています。生活必需品ではないから自分ではなかなか買わないけれど、もらうとすごく嬉しい、そんなものってありますよね。この小物入れはまさしくそうかもしれません。由緒正しい伝統工芸品は、結婚のお祝いにふさわしい逸品です。大切なアクセサリーを入れたり、とっておきのお菓子を入れたり。開けたり閉めたりするたびに、その優しい手触り、カポッという可愛い音を楽しんでもらえることでしょう。

Dirocca ブレスレット

Dirocca ブレスレット
Dirocca ブレスレット

おしゃれな二人に、お揃いのブレスレットはいかがでしょうか。
Dirocca(ディロッカ)は、眼鏡の聖地・鯖江の眼鏡素材商社キッソオが設立したアクセサリーブランド。眼鏡フレームに使われる、イタリアのマツケリー社のセルロースアセテートを使用しています。イタリア職人の色彩感覚を生かした目にも鮮やかなこの素材を、キッソオが眼鏡フレームづくりで培った技術を生かして貼り合わせ、削り出し、研磨を重ねてアクセサリーに仕上げました。
透明感と発色がきわだつ、まるで宝石のようなブレスレットです。

このほかにも、enneでは結婚のお祝いにふさわしい品を豊富にそろえてお待ちしております。
新郎新婦の心に残る佳き日のプレゼント、探してみてくださいね。

記憶に残る結婚祝いの関連商品

記憶に残る結婚祝いについているタグ

ショッピングカテゴリ
Shopping Category

閉じる

記事検索
Search

閉じる