オンラインストア
ショッピングガイド

宮城三成【やちむん焼作家】 | 清雅堂 クラフト & ライフスタイルショップ

TOP > News > Category : > 宮城三成【やちむん焼作家】

2017.05.16 Tue

宮城三成【やちむん焼作家】

宮城三成【やちむん焼作家】

宮城三成さんは、沖縄の焼き物「やちむん」を手がけていらっしゃる陶芸作家です。

宮城三成さんは、人間国宝でいらした故・金城次郎さんの長女・宮城須美子さんの三男です。
お父様の宮城智さんも陶芸家
生粋の陶芸一族のご出身です。

宮城三成【やちむん焼作家】

1968年、沖縄市のお生まれ。
金城次郎窯でご両親からやちむんづくりを学びます。お父様が1991年にご逝去された後は、お母様と共に作陶を続けます。1997年には独立、読谷村大湾で創作活動を開始。そののち2008年に読谷村字座喜味に工房を移転、現在に至ります。

宮城三成【やちむん焼作家】

宮城三成さんの作品は、南国らしく、エネルギーにあふれています。
生地に直接色を載せる「染付」、乾ききる前の陶器に、かんなでモチーフを描く「線彫り」など、技法はいくつかありますが、いずれも力強く躍動感を感じさせるものばかり。
三成さんが好んで描く海の生き物たちも元気いっぱいです。
魚、エビ、カニなどが今にもお皿から飛び出してきそうな迫力で描かれています。
使われている色も、茶、藍、朱など、いずれも沖縄の豊かな自然を彷彿させる豊かなものです。

宮城三成【やちむん焼作家】

沖縄工芸公募展や現代沖縄陶芸展でも何度も入賞し、個展も精力的に行っておられます。

ひとたび食卓に乗せれば南国の朗らかさを演出してくれる宮城さんのやちむん。お気に入りの一枚を探してみてはいかがでしょう。

商品一覧はこちら
http://enne-japan.jp/?mode=grp&gid=1618950

宮城三成【やちむん焼作家】の関連商品

宮城三成【やちむん焼作家】の関連記事

宮城三成【やちむん焼作家】についているタグ

ショッピングカテゴリ
Shopping Category

閉じる

記事検索
Search

閉じる