オンラインストア
ショッピングガイド

SEIGADO – 清雅堂【山中漆器】 | 清雅堂 クラフト & ライフスタイルショップ

TOP > News > Category : > SEIGADO – 清雅堂【山中漆器】

2017.05.23 Tue

SEIGADO – 清雅堂【山中漆器】

SEIGADO – 清雅堂【山中漆器】

清雅堂は安土桃山時代からの100年の歴史を持つ、石川県・山中漆器の老舗メーカーです。

1917年に山中塗の木地職人、奥出陸三郎が創業。
後に二代目檞暲郎が、有限会社清雅堂を設立。
2016年代表取締役に西本大三郎が就任し、現在に至ります。

その伝統に裏打ちされた確かな職人技術で、食器や生活雑貨をはじめとする漆製品を丁寧に作り続けてきました。80年代には北米や欧州への輸出が増加。メトロポリタン美術館のミュージアムショップにも並ぶほどになりました。

近年、その高い技術、美しさから、国内外より熱い視線を浴びる日本の伝統工芸。清雅堂は、石川・富山・福井の北陸三県の伝統工芸品を中心に展開するライフスタイルショップを代官山にオープン。インターネットでの販売も行っています。

現在、清雅堂が手がけるのは従来の伝統的な製品だけではありません。奇想天外、ユニークな製品も企画段階から手がけ、製造しています。

漆塗りのスケートボード 山中漆器の清雅堂

その代表的なものが漆塗りのスケートボード!
米国西海岸のストリート文化から発展した新しいスポーツ、スケートボードに、日本古来の伝統的な漆塗りと古典柄の蒔絵を施すという大胆な試みです。新旧、東西の文化の融合が生んだのは、今までに見たこともない斬新なスケートボードでした。さらに、このコラボレーションが実現したものは、ユニークな外観だけではありません。漆という素材自体が、高い強度と反発力を要するスケートボードに非常にマッチしているのです。一見突飛でありながら、実は非常に理にかなった“スケボー×漆”はボーダーたちを魅了しています。

漆塗りのスケートボードの商品はこちら

漆塗りステンレスボトル 山中漆器の清雅堂

漆塗りのステンレスボトルも、清雅堂が企画開発した人気商品です。
ステンレスの真空断熱という最新技術を用いたボトルに、伝統の山中塗りをほどこしました。ボトルの断熱性能はそのままに、金属の無機質さをやわらげる、漆の豊かな色彩と表情をプラス。これもスケボー同様、機能面でも優れています。ただ美しいだけではなく、乾くと頑強な塗膜となる漆は、ボトルの保護に大変適しているのです。

漆塗りステンレスボトル 山中漆器の清雅堂

漆塗りのステンレスボトルの商品はこちら

こだわりの清雅堂竹製・木製眼鏡こだわりの清雅堂竹製・木製眼鏡

また、清雅堂は漆製品のみにこだわることなく、北陸地域で生産される優れた商品も、世に送り出しています。そのひとつが清雅堂竹眼鏡
眼鏡の街、福井県鯖江市で作られる竹製フレームの眼鏡です。その製造工程は全て熟練の職人による手作業です。自然素材を磨きぬいて出来上がったフレームは、大量生産では実現し得ない、一点もの。持ち主の顔の形に徐々に馴染み、年月をかけて美しい飴色に変化していきます。

清雅堂竹製・木製眼鏡の商品はこちら

見たこともないものを。
唯一無二のものを。

先代たちが培ってきた伝統を重んじながら、清雅堂は常に新しい価値の創出に挑戦しています。

商品一覧はこちら
http://enne-japan.jp/?mode=grp&gid=1565332

ショッピングカテゴリ
Shopping Category

閉じる

記事検索
Search

閉じる