オンラインストア
ショッピングガイド

Hirota glass – 廣田硝子 | 清雅堂 クラフト & ライフスタイルショップ

TOP > News > Category : > Hirota glass – 廣田硝子

2017.03.30 Thu

Hirota glass – 廣田硝子

Hirota glass – 廣田硝子

1899年、当時の東京市田町(現在の浜松町)で創業した廣田硝子は、和洋ガラス食器・ガラス小物・江戸切子を制作しつづけてきました。
なかでもレトロな風情をまとった、手作り感あふれるガラス食器が特徴的です。

市松、格子などの古典柄を施した大正浪漫シリーズは主力商品の一つ。特殊な原料に急激な温度差を与えることによって、模様がオパールのような光を帯びた乳白色に発色します。熟練した職人と精密な紋様の金型により生まれる特別な工芸商品です。

Hirota glass - 廣田硝子Hirota glass - 廣田硝子

Hirota glass - 廣田硝子Hirota glass - 廣田硝子

50年代さかんに欧米に出荷されていた江戸切子タンブラー、喫茶店でよく使われていたハンドプレス製法のタンブラーなど、かつての定番の復刻商品も人気です。その他にも、淡く色づけしたデザート皿、ひとつひとつ手吹きのちろりなど、さまざまなシーンに彩りをそえてくれるガラス食器を幅広く取り扱う廣田硝子。

東京のガラス食器の技術承継、効率にとらわれないものづくりに取り組んでいます。

商品一覧はこちら
http://enne-japan.jp/?mode=grp&gid=1551942

Hirota glass – 廣田硝子の関連商品

Hirota glass – 廣田硝子についているタグ

ショッピングカテゴリ
Shopping Category

閉じる

記事検索
Search

閉じる